環境事業部

ENVIRONMENT

環境とは?

我社の考える「環境」とは、私達を取巻く家庭や社会・自然など「人や動植物が生きる環境」そのものであり、私たちの生活環境に直接的、間接的に影響する「身の周りすべてのもの」と考えています。
What's?

環境事業部の使命

MISSION

我々は、長年培った経験と技術力を駆使し、私達人類の社会活動に伴って生じてしまう騒音や振動、空気や水・土・生物など、
自然や社会環境に対する現況調査・分析をはじめ、土壌汚染調査やアスベスト調査、開発行為などに伴う環境アセスメント系の業務などを通じて、 私たちの生活環境保全にあらゆるアプローチで向き合い、コンサルティングします。

事業部長挨拶

GREETING

これまで環境事業部は主に分析業務で強みを発揮してきました。積極的な業務分野拡充と、さらに強くしなやかなチームづくりが今後の課題です。
現在、人財を軸にして社内環境を改善しています。グループ会社を含めた職種の広さを背景に技術レベルを底上げしつつ、次のステージに脱皮すべく取組んでいるところです。
「10年先をイメージした仕事」が私の合言葉です。次の世代を育てながら、私も一緒に成長していきたいと思います。

環境事業部長 田中 宏一

事業部概要

OVERVIEW
所属人数27名(男性:17名/女性:10名)
主な保有資格 技術士(総合技術監理・建設・環境・上下水道)、環境計量士(濃度・騒音振動)、
一般計量士、RCCM、作業環境測定士、土壌汚染調査技術管理者、建築物石綿含有建材調査者、地質調査技士ほか
保有機材分析室延面積 275m²(主要機械:LC-MS-MS、ガスクロマトグラフ質量分析装置など)
対応分野 調査・分析(水質、土壌、底質、大気、悪臭、廃棄物、地下水、ダイオキシン、生物、塗膜)
測定(騒音、振動、作業環境(シックハウス・アスベスト)、流量観測)
環境アセスメント