防災事業部

DISASTER PREVENTION

防災とは?

我々の考える防災(技術)とは日常の暮らしの中で、つい見過ごしてしまうような空気、水、土などの自然から道路や河川といったインフラ施設まで、私たちの”生きる”を支えるステージを守る技術だと考えています。
What's?

防災事業部の使命

MISSION

高まる自然災害リスクを理解し、災害を乗り越えられるまちづくりに不可欠な建設材料試験や
地盤調査、さらにインフラ施設の適切な維持管理に向けた点検調査など『環境防災』の強みを生かした活動によって
防災技術で地域をリードしていきたいと考えています。
さらに、今後は社会インフラのソフト面の充実についても挑戦できる部署となることが我々の使命です。

事業部長挨拶

GREETING

多発する災害にも防災・減災技術によって、大切な人、まち、暮らしを守り、地域の未来に手を差し伸べずにはいられない技術者集団でありたいと願っています。
今後の社会インフラでは、設備の要求性能を満たすハード面のみならず、情報の収集や発信を核とするリスクコミュニケーションによるソフト面の充実も非常に重要です。防災事業部では業種の枠を超えて多様な企業との交流を積極的に進めており、他業種との連携による新たな防災システムの検討に着手しています。

防災事業部長 三木 智

事業部概要

OVERVIEW
所属人数38名(男性:31名/女性:7名)
主な保有資格 技術士(総合技術監理・土基礎・道路)、RCCM、測量士、地質調査技士、
コンクリート診断士ほか
対応分野 各種試験(コンクリート、鋼材、骨材、土質、岩石、セメント)
調査(構造物、地質)、測量、設計